なつめです。先日同僚が、仕事終わりにおにぎりを頬張っている姿を見かけ、不思議に思って尋ねてみました。

 

「あれ?これからご飯食べ行くって言ってなかった?」
「うん。そうだよ~」
「なのに何で食べてんの?」
「食べ過ぎたら恥ずかしいから、腹ごしらえしてんの」
「ええええええええ?!今からご飯食べるのに?!」
「だって男の子も来るし。事前に軽く食べてから行く女の子、結構いるよ」
「ちょっと待って。そんなマナーわたし知らないんだけど!わたしいっつもめいっぱいお腹空かせてから行ってるよ?」
「ちょwwwそゆとこ!そゆとこ!」
「なんならこの間、回転寿司どっちがたくさん食べられるか勝負してしまったわ……」
「まじでwwwそゆとこ!そゆとこ!」

 f:id:himojo_zemi:20161123133531j:image

 

世の中の女性たちは、人知れず努力や我慢をしているようです。 でも私は、たくさん美味しいもの食べたいので改める気はありません!!

そゆとこ!そゆとこ!

 

次回予告
11/27(日)21:00、トフィーの個人記事「実録・ブラック上司の見抜き方」を更新します!

f:id:murasakai:20160425170354j:plain

寝過ごすのがこわい、感覚を忘れそう。
このようなことを思っているひとは多いのではないでしょうか。
もしそのように思っているのであれば、休む勇気を持ってください。
体力が回復することによるメリットは思いのほか大きいです。

 

目次

  • 休む勇気を持て
  • 睡眠時間に手を付けるのは一番最後
  • 完全な休日が怖いひとへ
  • 疲れたら寝る。疲れたら休む。
  • まとめ
  • あわせて読みたい

 

「徹夜しないと終わらない」
「毎日やって当たり前だ」

休むということは、それだけ活動を停止するということです。
そのため、休むのが怖くなっても仕方ないでしょう。

睡眠から休日まで、規模はさまざまですが、休むことに対する恐怖感にとらわれるひとは多数。

「休むことがいけない」という思考に陥っているひとは少なくありません。

たしかに、休みをとらないというのは一見して効果がありそうに見えます。
しかしながら、メリハリをつけた方がうまくいくことも多いです。

朝活で集中力で片付けるなんてのはその典型ですし、週に1日or2日オフの日を入れてメリハリつけるのも効果的。

完全に休むのがイヤなら、負荷や強度を落とすというように、量的なものを減らすというのもありです。

スポーツをやっていると、休みを入れることで効率がよくなるというのはザラにあります。
集中力や体の動きやすさが段違いで、それによって練習の効率が上がるのはいうまでもありません。

さらには休みの日を使ってふりかえり、課題を再確認して練習に臨む。
休みの日というのが完全にムダなわけではないのです。

文筆に関しても似たような感じ。
1日のアウトプットが安定しないひとは、週平均でどれぐらいの量を書くのかを考えてもいいでしょう。

文字数少なめの日とバリバリ書く日を決め、それぞれどれぐらい書くかを決めておく。
そのようにすることで、インプットも安定させられます。

 

休む勇気を持て

手や体を動かすことは、不安を解消してくれます。
しかしそれによって休めないというのは、体を壊す原因になりかねません。

睡眠不足が続くというのは、判断ミス、集中力の低下といったデメリットをもたらします。

判断ミスして大きな損失を生むようでは本末転倒ですし、集中力が下がるというのはそれだけミスが増えるということでもあります。

また睡眠不足が続き、体調不良になるというのでは元も子もない。
急な活動停止が損失につながるのは言うまでもありません。

休日についても同じで、体にムリのあるスケジュールが続くというのは注意が必要です。オーバーワークで動けないとか笑えません。

休むのが怖いというのはごく自然なことですし、休んだからといって100パーセント問題解決するわけでもない。
しかし休むことで体力が回復するメリットは予想以上に大きいものです。

睡眠をしっかりととる、休日を入れるというのはそれだけ勇気がいりますが、自律能力があればそこまで恐れる必要はありません。

休む前後のことを考えておくなど、ポイントを抑えた休み方をするようにしましょう。

 

睡眠時間に手を付けるのは一番最後

ビジネス書とか読んでいると、睡眠不足が当たり前のように思えてくるかもしれません。特に起業の本。

しかし、著者が盛って書いている可能性はゼロではありませんし、いつまでも睡眠不足というのはどこかで破綻します。

書いてあることがすべてだと思うのはまずくて、あくまでも参考にする程度。
自分のことは自分がいちばんよくわかっているはずなので、ケースバイケースで考えたほうがいいです。

睡眠時間に手を出すのは最終手段で、まずは睡眠時間を削らずになんとかすべきです。
やってもやっても終わらない場合に、最後の手段として睡眠時間を削るぐらい。

そして睡眠不足も短期間に抑える必要があり、最終的には短時間集中で片付けられるようにするなど、どこかで体質改善する必要があります。

寝ないで動きまくるのは、たしかにやっている感があります。
しかし判断ミスや居眠りがある場合、睡眠不足が原因である可能性も否定できません。
集中力のあるときにバリっと片してしまい、睡眠時間を確保した方がいい場合も少なくない。

睡眠時間を削るとやっている感は出ますが、それが必ずしも結果にむすびつくわけではないことにも注意すべきです。

 

完全な休日が怖いひとへ

丸一日休むというのは、それだけの時間、機能停止するということでもあります。
本業でもそうでなくても、完全に休むというのは怖くてできないことでしょう。

さらには感覚を忘れてしまうというのもあり、休日そのものが怖いというのもめずらしくはありません。

そのような場合には、負荷を下げるというのがいいでしょう。

スポーツであれば運動強度を下げてみたり、トレーニングonly、あるいは部分練習にしてみる。
文筆であれば、書く量を落としてみる。

こんな感じ。これなら感覚を忘れるというのは軽減できますし、過度な疲れが残るというのもありません。

「休むか休まないか」というゼロイチ思考は、柔軟な発想をなくします。
上記のような「強度を落とす」みたいな考え方はゼロイチ思考からは生まれません。
玉虫色の答えこそがイイ感じだったりする場合もあり、単に100パーセント休むかまったく休まないかという二択ではガチガチで柔軟性がなくなってしまいます。

実際、強度を下げるという考え方は便利で、強度を下げた分を調べ物や見直しに充てるというのは有意義な時間の使い方です。

休日に関しては「休日=必ず休むもの」という固定観念を取っ払うことで、かえってしっかりと休むことができるしょう。
邪魔だと思ったら取っ払ってもいいでしょう。その分平日に休んでも問題なく、生活の柔軟性を上げられます。

土日は休みなんていうのは作られた価値観であって、それを疑わない限りは思考は凝り固まり、休むことに対しても柔軟な思考はできません。
さらには好きなことをやる場合、休日に縛られたくないというのもおかしい話ではありません。フレックスだろうが何だろうが、動かせる休日は動かした者勝ちです。

 

疲れたら寝る。疲れたら休む。

手や体を動かし続けることで、不安は消える。
しかしそれによって問題解決が保証されるわけでもない。
そうである以上は休むという選択肢を残しておくべきでしょう。

ムリをしすぎて倒れると、それだけ動くことができなくなります。いうまでもなくそれは機会損失です。

疲れて仕事の効率が落ちている場合、思い切って休んでみてはどうでしょうか。

特に睡眠時間を削るなんていうのは誰もがやってしまいがちで、それが恒常化するのが正しいと考えているひとがいないわけでもありません。

あくまでも選択肢として残しておくことが重要であり、必要に応じて時期を限定して追い込むなど、柔軟な対処が基本。
「休むこと=悪」のようにならないというのは、多くのひとが見落としがちなポイントです。

忙しく働いているなか休むということに対して、不安を感じるひとは多いでしょう。
ですがそこで休むことで体力が回復し、いい方向に進むことも考えられます。

休まないというのはかっこいいですし、不安を解消するかもしれません。
しかしながらそれによって結果が保証されるわけでもなく、また過酷な環境という条件が付いた場合には休むことが効果的な場合も多々あります。

休むことで体力が回復し、仕事におけるパフォーマンスを上げられれば、休んだ分なんて速攻で取り返せます。

 

まとめ

休むことに否定的になってしまうと、それだけ考え方の幅が狭まります。
メリハリを付けるなんていうのは休むことが入っていますし、朝活は休むことの重要性を表す典型例です。

休まないことで活動に充てられる時間が増えるかもしれませんが、それが結果を担保するとは限りません。集中した状態で作業したほうがいいというケースも多いです。

夜遅くまで活動する・勉強するというのは、それなりの結果を生むかもしれません。
しかし休むことに対して罪悪感を覚えているのであれば、そのような罪悪感は捨ててしまってください。

起きている時間・活動している時間に集中できれば、何の問題もありません。
休むことで体力や集中力が回復し、効率は想像以上に上がります。

寝ることに罪悪感を感じているのであれば、なぜ寝てはいけないのかを考えてみる。
そこまでの問題はないはずで、もしあるとすれば前倒しや短時間集中ができていないことによる可能性が大。
寝る→集中してこなすの流れが身につくことで改善されることも。

寝るのが怖いと思っているひとは、1回だまされたと思って寝てみてください。起きたときの集中力にビックリするはずです。

 

あわせて読みたい

www.murasakai.net

「北見から来ました」

これだけで、話のネタになるというのは便利ですね。
いろんな勉強会に出ようと思うと、300kmの壁を越えないと。

会場がすごいところでした。
f:id:tomio2480:20120910065811j:image:w360f:id:tomio2480:20120910065810j:image:w360
高いし、あと入口がかっこよかった。
そのため、最初は「入ったらまずいよね...」 -> スルー。
そこでした。

さて、今回は

「エバンジェリスト養成講座」
「Windows8アプリケーション開発について」

の2本立てとなっておりました。

感想くらいしか、述べられませんが、書いておきます。

1.エバンジェリスト養成講座

これはすごかったです。とっても参考になりました。

あまり、こういった技術に関係のない勉強会は初めてでした。
それだから参考になったと思うのかもしれません。

が、それ抜きでもすばらしかったと思います。

覚えていることを箇条書きではありますが、ノート代わりに。

・表紙と終わりのページが一番見られているから綺麗に
・「あれ」「これ」はよくない
・「あのとき」など時間に関する代名詞はよい
・相手には自分の名前を覚えてもらう
・準備はプレゼンに滲み出るくらいに徹底的に
・聴いている側の立場を常に意識して表現
・相手の視点を誘導できるようにする

また、この講座は午前の部と、午後の部にわかれていました。
その間にランチLTがありました。それについては、LTのところで。

2. windows8アプリケーション開発について

事前から準備していた、windows8アプリ開発についてです。

お話が始まる前に、大量の資料が...。
とんでもない大物の予感がしました。

ものすごく細かい。もう細かい。

タイルのサイズはこう!隙間もこのサイズ!
フォントはこれ!色もこれらのどれかから!

すごい。

それでも、統一性が出やすいので、きれいに表示されているように見えます。
ただ、その統一された見た目のなかで、どうやって個性を表現していくか。

それが、アプリ作りの中で一番の課題となるようです。

3. LTいろいろ

なぜか登壇することになってしまったLTです。

正直なところ、自分のことでいっぱいいっぱいでしたので、あまり覚えておりません!
// 非常に申し訳ありません。もっと余裕のある発表者になれるよう努力します。

ということで、その中でも印象に残っていることについて触れておこうと思います。

@jsakamotoさんのLTのためのアプリ。

これはよく覚えています。

実行中のスライドを終了せず、そのまま滑らかにデスクトップを表示するアプリ。

終了時にスライドのネタがばれてしまい、情けない気分になったことがあります。
途中からの再生方法がわからず、情けないことになったこともありました。
悲しいかな。スライドをそのままにしておく方法はないものかと思ったこともありました。

偉人は自分の力で乗り越えるようです。

発表の場面になった時はぜひ使ってみたいものです。

@tututenさんのLINQの画像処理

以前から知ってはいましたが、実演を見たのは初めてでした。

ブラウザごとに微妙に色が違う事を、あんな形で知ることになろうとは。
レンダリングの差ってそんな所でも結構あるんですね。

どうやら、IEではうまくいかなかったもののChromeではうまくいく様子です。

自分のLT

情けないことに、時間内に終了することができませんでした。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ここにスライドを張っておくので、暇だったらみてやってください。

LDD'12/Summer in KITAMI 開催報告? from Shota Nishihara

4.御菓子とお弁当

ありがたいことに、とても豪華なお弁当が登場しました。

すごいですよね。勉強会に参加させていただいて、その上こんなお弁当を用意していただけました。
f:id:tomio2480:20120910065812j:image:w360

また、この勉強会では御菓子が恒例となっているようです。
f:id:tomio2480:20120910065817j:image:w360f:id:tomio2480:20120910065816j:image:w360

すばらしい御菓子たち。
私がいただいたのは、この御菓子。
f:id:tomio2480:20120910065813j:image:w360

おいしかったです。とってもおいしかったです。

御菓子に取り付かれたアホの子にとってはとても幸せな会でした。

5.懇親会

お寿司!
f:id:tomio2480:20120910065815j:image:w360

ピザ!
f:id:tomio2480:20120910065814j:image:w360

おいしかったです。
唯一、ピザにパインが乗っかっていたのだけ理解不能でした。

食べ物に取り付かれたアホの子(ry

最後の方にはこんなことも。

飲んでいるのは、私の友人です。

6.最後に

今回は夏休みということもあって、無事に参加させていただけました。
とてもありがたいことです。

しかし、後期の授業が始まるとそうもいかない悲しみ。
就職活動なんてものもあるそうです。
// 教員志望なので、皆さんとは違う感じになると思いますが。

そんなこんなで、タイミングが合えばまた、御邪魔したいところです。

全体通して、おいしかったです!

TranslateAcceleratorは、発生したアクセラレータキーに対する処理を行うWindowsAPI・・・。

TranslateAccelerator 関数

これを使って、キーボード入力で発生するWM_KEYDOWNなどをWM_COMMANDなどに変換して、メニューの選択などが実行される・・・。

LoadAcceleratorsで、アクセラレータテーブルをロードし、hAccelにハンドルを格納・・・。

TranslateAcceleratorでWM_COMMANDへの変換をするわけだが、ここで重要なのは変換できた場合(戻り値がTRUE)は、そのあとの通常のメッセージ処理をしないということ・・・。
変換できない、つまりアクセラレータキーでない場合(戻り値がFALSE)は、通常のメッセージ処理をするということ・・・。

f:id:BG1:20150602054355p:plain

Ctrl + Bで、Item1-1を選択したときの処理が実行されるかを試す・・・。

Item1-1が選択された場合、DIALOGが表示されるはず・・・。

f:id:BG1:20150602054521p:plain

この状態から、Ctrl + Bを押す・・・。

f:id:BG1:20150602054757p:plain

確かに表示された・・・。
アクセラレータキーが処理された・・・。

Sample/TranslateAccelerator.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/TranslateAccelerator.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

たべ

2018/07/06

旅の思い出は食の思い出。

f:id:kiirostar8zx:20150214192953j:plain

予算と時間の都合上、朝と昼はコンビニになったけど。
グルメはあまり味わえてない気もするねど、何をどう誰と食べたかというだけで違う。

ひとりでゆっくりもいいけど、人と食べるのも楽しいし。
色々全てがよい思い出。

最後に食べたのはアグー豚のソース丼(ソース抜き)。ソースがないと熱い!! 
はふはふ。

趣味アプリ作るのに、HTMLでMOCK作ると思います。

その時、Eclipseでも出来るんですけどHTMLとCSSだけ書くのに(あともしかしたらJavascriptも)いいエディタないかなと思って探してみたらSublimeTextというのを見つけました。

カスタマイズしなくても好きなPlugin適当に入れれば使いやすくなりそうなのでちょっと使ってみます。 で、参考にしたサイトをメモのためにペタペタ。

テキストエディタ選びに迷ったらコレ!SublimeTextがすごい | Code部

catcher-in-the-tech.net

 

  私しょうこは、現在うつ病になって、仕事を休んでいます。

 

  仕事に行かなきゃいけないのに、

  身体が金縛りにあったみたいに動けない、

  布団から起き上がれない状態になってます。

  

 

   最初の頃は、 無理やり、起き上がって職場に行ってました。

   だけど、仕事中にパニック、過呼吸になって辛くて

 

  しまいには、本当に起き上がれなくて仕事に行けない日が続いて怖くなりました。

 

 

    内科で診てもらっても問題なくて、

 

 

 

   精神病院に行ってみました。

 

    精神病院では、その症状はうつ病だと診断受けました。

 

    今の仕事、仕事場の人間関係が合わなくて

    ストレスでその症状が出ている可能性をあるから

   休職するか、 辞めるか 、 した方がいいと言われて

 

  辞める決断を出来なくて、診断書を書いてもらって職場に提出して、

 

      今休職させてもらっています。

 

 

   休職したんですが、寝込んでばかりの日々で、

 

    ベットの上で出来ることは、

   スマホをいじることしか出来なくて

 

    何か出来たら前向きになれるかなと思い ブログをはじめました。

 

   前向きになれるよう、働けるようになるように、記録しようと思います。

 

    よろしくお願いします(>_<)

 

 

家にコバエが飛んでいて不快な思いをしたことはありませんか?台所でコーヒーにコバエが飛び込んで来たり、PCに向かって仕事をしている時、顔にふにょーんと飛んで来たりetc。コバエが私たちにもたらす害は地味なのですがとにかく不快です。

 

今回は我が家におけるコバエの発生源と予防対策、成虫が発生した時の駆除の方法についてご紹介します。

 

コバエの種類と発生源

日常的にみかけるコバエはいくつか種類がありまして、特に私に迷惑をかけているのはショウジョウバエ科とキノコバエ科です。種類によってそれぞれ発生源が異なっています。

 

ショウジョウバエ科の特徴は目が赤いこと、体は黄土色をしています。大きさは2~3mm位でしょうか。主に生ごみ(傷んだ野菜とか)、腐った植物などから発生します。昆虫ゼリーなどにも誘引されてきますね。この記事は本種の対策、発生源を抑える方法を紹介します。

 

キノコバエ科は茶色、黒、黄色などの体色をしているものがいますが家に出てきている奴は黒色で蚊のようなコバエです。ショウジョウバエとはことなり、観葉植物の土、カブトムシ飼育のマットなどから発生します。我が家での発生源はカブトムシのマット、爬虫類の床材からの発生なので別の記事で対策方法を紹介します。

 

ショウジョウバエを防ぐ方法

①生ごみをそのままにしない

ショウジョウバエは生ごみに惹かれて家の中に入ってくるので、家の中に入れないように生ごみはすぐに廃棄します。だいたい2週間もあれば卵から成虫まで1サイクル回ってしまう生き物なので、それ以上ゴミを放置すると大量にショウジョウバエが発生します。生ごみをすぐにゴミ箱にいれずに、一度ビニールに入れて密封して捨てるのも効果が大きいです。

 

②ゴミ箱を蓋つきの物に変更する・外に出す

ショウジョウバエが生ごみに産卵するのを防ぎます。あけっぱなしだと入り放題ですからね。それにゴミが痛んできたときの臭いも多少和らぎます。ゴミ箱自体を外に出すのも効果的です。そうすれば室内で大量発生するという事件を回避することができます。

 

③キッチンの三角コーナーや排水溝を清潔に保つ

キッチンの三角コーナーには蓋がなく、コバエが寄ってきやすいです。そのため繁殖の拠点になりやすいです。また、排水溝に野菜のくずなどが残っているとそこにもよってきます。特に夏場は要注意です。定期的に熱湯をかけたり、こまめに掃除し対策をすることが大事だと思います。

 

ショウジョウバエを駆除する方法

①スプレータイプですぐに殺虫

狙った場所に吹き付けるだけで済みますし、確実に殺虫できます。ただ、ペットを飼っていたりする場合は使用をためらうかもしれません。

 

②市販されているトラップの設置

匂いで誘引するタイプのトラップ、粘着テープをつるすタイプのトラップが販売されています。個人的におすすめなのが吊るすだけのトラップです。くっつくのが分かるので効果が良くわかります。ちょっと汚いですけどね。。

匂いいで誘引するタイプの物は小型で目立ちにくいので、大量発生する前に予備として設置しておくのが良いと思います。このタイプはコバエを駆除するには向いていないと思います。

 

アース製薬 コバエがホイホイ

アース製薬 コバエがホイホイ

  • 出版社/メーカー: アース製薬
  • 発売日: 2007/07/17
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 226人 クリック: 6,867回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 

 

③発生源を取り除く

先にあげたように、ゴミ箱やキッチンの三角コーナー、排水溝が発生源となりやすいです。これらの場所を清潔に保ち続ければ、数が徐々に少なくなっていきます。

 

結論

発生しているコバエの種類を見極め、発生源を特定し取り除くことが大事です。ショウジョウバエの場合は今回紹介した場所で発生しやすいです。ゴミ箱を工夫することや定期的に台所を清掃するだけでも効果がありますので、発生した時はどうなっているかみてみましょう。誘引するタイプのトラップを設置して対策しておくとなおよいです!!

 

f:id:masa10xxxxxx:20170331115953j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

たい焼きなら断然黒あん派のだかひーです。

http://2.bp.blogspot.com/-OslZShHyza0/Uyk_EX8IuAI/AAAAAAAAeK4/sPBkGAcAhRU/s800/character_taiyaki.png

 

 

何故、いきなり唐突にこんなこと書いてるかと言うと、今まさにたい焼き食べながらスマホ片手にこのブログをぽちぽち書いているからなのである。笑

 

誰か、たい焼きがめちゃめちゃ美味い店(できれば東京都内でお願いします)知ってたら、ご一報くださいな。

 

そんな感じの今日この頃。

 

だかひーです、ちーっす。

 

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

先にタイトルから決めてブログ書くと結構書きやすいよって話。

 

以前こんなブログを書いたのですが

 

masa10xxxxxx.hatenablog.com

 

 

 

ま、ここでも書いたように現在進行形な感じでスマホでぽちぽち書いてるんですけど、最近というかブログ始めてから、もう一個ブログ書く上での自分ルールみたいなもんがずっとありまして。

 

ってのも

 

 

基本ブログのタイトル先に決めてから書き出してるんですよね。

 

 

ちなみに、これブログ書いてる人に聞いてみたいんすけど、普段ブログ書くときってタイトル先に決めてから書く派ですか?それとも先にパーっと文章書いてからタイトル決める派ですか?

 

 

さっきも書いたように、僕はずっとタイトル先に決めてから書き出す派なんですけど。

 

 

タイトルを先に決めておくメリット

 

ってのも先にタイトル決めてから書き出すと、何が良いかって

 

 

(自分の中で)テーマがハッキリしたまんま書けるんすよね。

 

 

ブレない(by SHINGO☆西成)というか。笑

www.youtube.com

 

傷 (feat. 般若)

傷 (feat. 般若)

  • SHINGO★西成
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

試しに何回かタイトル決めずに先に文章から書き出したこともあるんですけど、何でかわかんないですけど、そういう時って大抵途中で自分が何書いてんのかだんだん分かんなくなるときがあって。

(お前の文章力の問題じゃね?ってツッコミは今だけスルーさせてください)

 

 

自由に書いてるぶん、着地どこが分かんなくなるというか。苦笑

 

結局俺何が書きたかったんだっけ?みたいになっちゃったりして。苦笑

 

 

だけど最初にタイトル決めとけば、自分の中である程度着地点が見えてる状態で書き出すのでなんか書きやすいんすよね。

 

なんで、俺は基本先にタイトルを決めるようにしてるんですけど。

  

あとがき

 

ま、これがいったいどれだけの人の参考になるのかはマジで謎ですが。苦笑

 

ちなみに先に文章書いてからタイトル決める派の人は、書いてるときどんな感じで書いてるんすかね?

 

良かったら是非とも教えてほしいっす。

 

ばいびー(ゴリゴリの死語。苦笑)

 

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック

  • 作者: 株式会社イノバース與五澤憲一
  • 発売日: 2017/03/04
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

  • 作者: 染谷昌利
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2016/08/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 
 

f:id:meteo:20131215162649j:plain

まさかのフォームチェンジするとは・・・・・・・・

フォームチェンジするプリキュアなんてあんまいないですよね

進化フォームぐらいしかありませんよね

自分的にラブリーはチェリーフラメンコ

プリンセスはシャーベットバレエが好きですかねぇ

てか黄色どこいったw

END