Winampの最新バージョンが公開されたそうです。
とりあえずうちは5.08e以来バージョンアップしてません…。


久しぶりにWinampの設定を色々いじってみたりしました。軽さを追求。
使用してるプラグインは、
Inputがin_!mpg123.dll、in_vorbis.dllで、
Outputがout_wave.dll、Generalにgen_ml.dll(+ml_audioscrobbler.dll)の5つ。
それでも起動には5秒くらいかかるお茶目なWinamp。
バージョン2.95に落とそうかなぁ。でもそうするとAudioscrobblerのプラグインが動かなそう。
そこでプラグインのバージョンを落として、その分落ちたファイルサイズの分だけ起動速度を速めようとすることにしました。
in_vorbis.dllを1.2.9(Winamp2.9x時代の最終バージョン)に落としたら、ファイルサイズが約1/2に!
これだけで自己満足したので完結。
バージョンダウンに伴うデコードの音質がどうなるかがよくわからないけど、動作の軽さに変えれば我慢できるような気が。


…と思ったら、古いin_vorbis.dllだとAudioscrobblerのプラグインがタグ情報を認識してくれない模様…。
送信されてないなと思ったらエラー吐いてました。結局元に戻しまs…ヽ(´Д`;)